鍼灸治療における仕組みについて理解しておく

2つの医学

鍼灸治療は東洋医学の一つです。また、医学は東洋医学と西洋医学に分かれます。鍼灸治療に対する理解を深めるためにも、東洋医学と西洋医学の違いを学んでおきましょう。

東洋医学と西洋医学の違い

東洋医学の場合

東洋医学では、心と体などを一つのものとして見ています。心の不調が体にも影響を及ぼすと考えており、逆もまた然りなのです。鍼灸などのように、自然治癒力を高める治療が多いのも特徴です。

西洋医学の場合

西洋医学では、体を機械のように部品の集合体ととらえています。そのため、悪くなった部品を交換することで、体の不調を治療する外科治療が発達しているのです。また、心と体は別物だと考えられています。

鍼灸治療における仕組みについて理解しておく

鍼灸

気の仕組み

横浜では、鍼灸治療が受けられる治療院が人気です。また、鍼灸の仕組みとして、気の流れを整えることが挙げられます。体の中を流れるエネルギーである気を整えることで、不調を改善するのです。

血の仕組み

鍼灸治療においては、血に関する仕組みも大切になってきます。血は血液の事で、体の中を巡って栄養を運ぶでしょう。鍼灸治療では、血流を整えることが重要視されているのです。鍼灸の刺激によって、血流を良くします。

水の仕組み

体の中には、血以外にも水が存在しています。最も有名なのが、リンパ液でしょう。これらの水を鍼灸によって治療することで体の不調が改善されます。鍼灸では、水は体の中の潤滑油のような存在とされているのです。

鍼灸治療の効果

体中のコリ

肩こりや腰痛などのコリを解消することが、鍼灸治療の効果として挙げられます。コリに悩んでいる人は、鍼灸治療を受けると良いでしょう。

自律神経の乱れ

自律神経の不調にも効果を発揮するのが、鍼灸治療です。自律神経が原因となっているイライラや頭痛などを改善できるでしょう。

目の疲れ

鍼灸治療は、眼精疲労に対しても大きな効果が期待できます。目のかすみや充血などを治療することも可能なのです。

内臓の不調

内臓の不調も整えてくれるのが、鍼灸治療です。胃もたれや食欲不振などで困っている人は、鍼灸治療を受けましょう。

美容の効果

鍼灸からは病気や痛みの治療だけではなく、美容の効果も得られます。ダイエットやバストアップ、小顔効果などが有名です。

広告募集中